メールの開封率を集計できる機能付き

集計をして今後に役立てられる

メールマーケティングにおいて重要なのは分析です。配信したメールがちゃんと読まれているのかをチェックしないと今後のマーケティングに活かせません。一般的にメルマガの開封率は20%前後と言われていて、平均だと10%です。サイトに登録したときに配信されるメルマガだけでなく興味のないメルマガも含まれた数字となっています。
メール配信サービスではメルマガの開封率を集計する機能が付属します。これを使えば自分の配信したメールの開封率を簡単に分析できるのでマーケティングに活かせるでしょう。またどうして開封されなかったのかも分析できるので今後に役立ちます。上手く利用してメールマーケティングを成功させるといいでしょう。

開封率アップの極意がある

メルマガの開封率を調べたいときに使えるのがHTMLメールです。メール内に画像を埋め込めるもので開封をするとメールソフトが自動的に画像をダウンロードする仕組みをしています。ダウンロードした数を集計することで開封率を理解できるのが特徴です。
上手く開封率を上げたいときは一工夫するといいでしょう。たとえば件名にセールやポイント交付といった文字を入れておくと開封してくれる可能性も高まります。セグメント配信を併用すると開封率もアップするでしょう。
基本的にメルマガは届いて1時間以内が最も開封率の高い時間です。サラリーマンをターゲットにして配信をするなら自宅にいる時間帯にメールを送信するのが理想的と言えます。

メール配信APIとは、自社サービスやデータベースなどの異なるシステム同士をつなぐ役割を果たすものです。